福岡でなら会社設立は自分でもできる!

国は、近年の様々な政策から「日本の景気は回復傾向にある」と言っています。
しかし実際には、一般的な生活水準の人たちでもなかなかそれを実感できないのが現状です。
そうした厳しい現状を打開する策として、数年前から国が推し進めている政策の一つに「創業支援」があります。
「週末起業」や「副業」などを敢えて進めることで、経済的に不安定な人たちでも豊かな生活が送れるようになるという施策で、全国的にも創業支援室などの施設が続々と誕生しています。
このような社会背景から、起業や会社設立を志す人は年々増加しており、自ら自分の会社を設立していっているのです。

そんな起業家がとても多い地域として挙げられるのが「福岡」です。
九州の玄関口であり、韓国や中国にも近い福岡という街は、古くから知られる「商業の街」でもあります。
そのためか、福岡には会社設立を代行する業者や法の専門家である司法書士がとても多く、また自治体単位でも創業支援サポートが充実しているのです。
他の地域では会社設立をスタートできなかった人でも、福岡でなら会社設立が自分でも始められるかも知れません。
そこでここでは、福岡で会社設立が自分でもできると言える根拠をお伝えしていきましょう。

福岡での会社設立をオススメする最大の根拠は、自治体のサポートが充実しているところです。
福岡市には、全国でも先駆け的な存在である公共の創業支援施設である「スタートアップカフェ」があります。
スタートアップカフェとは、福岡で会社設立や起業を目指す人のために起業コンシェルジュが常駐している施設です。
公共の施設ですから相談は無料でできますし、主催のセミナーなども無料で受けることができます。
福岡は、こうしたバックアップを公共の施設で行うほどに会社設立に対して柔軟な価値観を持った人が多い土地なのです。

あなたもぜひ、会社設立を自分でやりたい時には福岡へ足を運んでみてください。
会社設立を自分でやるのに役立つ情報が満載ですよ!